イヤホンと蝉時雨耳機與蟬齊嗚) 
作詞:Orangestar     作曲:Orangestar     編曲:Orangestar    歌:IA 
 
捨てる程に 不味くもないが 
言える程に 美味しくもないな 
自販機専売ゲテのモノ 
飲み干した今日は夏の色 
日差しも照りつけたんだ相当 
熱いアスファルト 駆け出した 
知らん世界で一人旅を 
昔から憧れてた 夏の世界

人影の無い街の陽炎 
イヤホン流れ出したメロディ 
掻き消すは蝉時雨と 
風に纏った夏の音 
何かと駆られてたんだ焦燥 
昨日の思いも吐き出せない 
不安と後悔の結露を 
夕立が洗い流していく 夏の世界

夏の夢に染まっていたいだけ 
要らない思いを消したって 
泣き止まぬ声は五月蝿いな 
ほら大丈夫 問題ないさと 
強がりの思いも吐き出した 
空(から)になる僕の存在感も透過して

夏の夢に染まっていたいだけ

お願いどうか覚めないでよ

消え去った木陰は 
泣き止んだ空は 
何処へ行ったの? 
この声は何なの? 
鳴き声に溺れた 
夏の隅で 
笑うような

このまま今日に染まっていたいだけ 
何かが欲しがってしまう度に 
何か失ってしまうならば

なんて願ってしまう僕はもういないから 
明日何を失っても 
未来へ向かうと誓うからさ 
あの夏の色を忘れてしまうくらいなら 
この涙も代償と 
笑顔で歌える僕でまた 
いられるといいな
 
將那並不是 難喝得要棄掉
但卻又 算不上是很美味的
自動售賣機裏的奇怪商品
喝光了的今天充滿夏日的景色
陽光也相當的猛烈呢
在酷熱的柏油路 奔走着
在未知的世界獨自踏上旅途
從很久以前就已經憧憬着的 夏日世界


不見人影的街道上的陽炎
由耳機裏傳出來的旋律
將蟬的齊嗚聲以及
纏繞微風的夏日音色消抹了
因某些事物而生的焦燥感
昨天的思念亦無法傾吐出
傍晚的陣雨
將不安與後悔的露珠沖走的 夏日世界


想要只做着夏日的夢
即使非必要的思念消去了
不止的泣聲真煩人呢
「看吧放心吧 沒問題的啊」
甚至傾吐出如此逞強的想法
就連化作空虛的我的存在感都穿越了


想要只做着夏日的夢

拜託了請不要讓我醒過來

消散不見的樹蔭
不再哭泣的天空
到底往何處而去了?
這道聲音是什麼?
沉溺於那嗚聲
彷如在夏日的一角
歡笑一樣


只想此般活在今天
若然每當有所欲求
就會有何失去的話
在祈求着些什麼的我已不復存在了
所以發誓即使明天失去了些什麼
亦依然要面對未來
若是將要忘記那夏日的景色的話
那就以這淚水作為代價
但願我能再次
臉帶笑容歌唱呢

 

文章標籤
創作者介紹
創作者 裁日 的頭像
裁日

番茄星球的三樓隔壁

裁日 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()